夫がどうしても私と離婚したいと言い出し、私が拒否していますが、いつも離婚のことで喧嘩が絶えせん。私としては夫が私に無断で離婚届けを役所に提出しないか心配でなりません。どうしたらいいでしょうか。

協議離婚が有効に成立するには夫婦当事者の合意がなければなりません。しかし、一方が無断で協議離婚届けを役所に提出すれば、役所は当事者の離婚の意思を調査せずに受理することになっています。無断で協議離婚届けを提出されて受理されれば、離婚は無効ではありますが、戸籍上は離婚したことになるため、戸籍上の離婚の記載を抹消するためには離婚無効確認訴訟を提起して離婚を無効とする確定判決を得なければならず大変な手間がかかります。
そこで、そのような事態を防止するために、離婚の意思がないので夫婦の他方の離婚届けを受理しないように本籍地の市町村長に願い出る制度が設けられています。これを離婚届け不受理申出制度と言っております。したがって、離婚届け不受理届出を本籍地の市町村長に願い出ておけば無断での離婚届けを防止できます。

アクセス

JR川崎駅東口 徒歩9分

川崎市川崎区東田町2-11 大谷加工川崎大通りビル5階(地図はこちら

交通

  • JR川崎駅東口 徒歩9分
  • 京急川崎駅中央口 徒歩10分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

川崎を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート