被害者に謝罪文を送り,被害弁償をしたいのですが,被害者の連絡先が分かりません。どうすればよいでしょうか。

事件が捜査段階の場合,弁護士や保護者から検察官に被害弁償をしたい旨を伝え,検察官が被害者に確認を取り,連絡先を弁護士や保護者に伝えることについて了解が得られた場合に連絡先が検察官から通知される,という手順を踏むことになります。
被害者の了解が得られなかった場合でも,事件が家庭裁判所に送致されると,付添人が事件記録を閲覧することが可能になりますので,事件記録に編綴されている被害届や被害者の供述調書等から連絡先を知ることが可能です。ただし,弁護士には守秘義務がありますので,この被害者の連絡先をご依頼者様や少年本人にお伝えすることはできません。

アクセス

JR川崎駅東口 徒歩9分

川崎市川崎区東田町2-11 大谷加工川崎大通りビル5階(地図はこちら

交通

  • JR川崎駅東口 徒歩9分
  • 京急川崎駅中央口 徒歩10分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

川崎を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート